2014年10月02日

東京円 6年1カ月ぶり110円台 円安進行を懸念 内需回復見通せず(San…

東京円 6年1カ月ぶり110円台 円安進行を懸念 内需回復見通せず(SankeiBiz)

ニュースの情報については、再確認をしておいた方が良さそうだと思います。
いかにも、ポイントは、とてもすごいと思います。
なお、大幅改善に関する情報は、ふ〜ん、といった感じですね。
さらに気になったのですが、果たして円相場と日本全体には相関性があるのでしょうか。
かつ、やはり日本経済と歳派遣社員に関しては、相関性があるということなのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000003-fsi-bus_all




東京円 6年1カ月ぶり110円台 円安進行を懸念 内需回復見通せず
SankeiBiz 10月2日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWi…




 9月の日銀短観では足元の景況感をめぐり、製造業と非製造業の企業マインドの明暗が目立った。消費税増税後の内需回復のもたつきが響いた非製造業に対し、製造業には最近の円安進行などによる企…「(増税前の駆け込み需要の)反動減の収束に手間取っている」と指摘。夏場の天候不順も重なり、内需型を中心に企業マインドが悪化した。

 ただ、「自動車」はDIが大きく上昇。同日発表の9月の国内新車販売台…正された。雇用人員判断DI(「過剰」から「不足」を引いた値)は大企業製造業で6年ぶりにマイナスに転じ、全規模全産業で不足超過になるなど、人手不足が幅広い業種に広がっている。

 それでも先行き3カ月後…う副作用をもたらす点に配慮する。

 今回の景気回復は非製造業を中心とした内需主導型だっただけに、一段の円安は個人消費に悪影響を及ぼす可能性もある。安倍晋三首相は年末までに消費税再増税を判断する予定だ…
続きを読む


posted by みる at 19:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。