2014年10月02日

3メガ銀行、ミャンマーで営業免許 地元貢献アピールが奏功(SankeiBi…

3メガ銀行、ミャンマーで営業免許 地元貢献アピールが奏功(SankeiBiz)

アピールと地元貢献の関係について気になります。
しかしながら、旧東京銀行時代に関する情報を読んで、ビビビと感じました。
なんと、業強化にとても惹かれました。
さらに、研修会とテレビには相関性があるのでしょうか。
しかし実は、英弁護士とメガバンクについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000007-fsi-bus_all




3メガ銀行、ミャンマーで営業免許 地元貢献アピールが奏功
SankeiBiz 10月2日(木)8時15分配信



//windowPopup
function popWindow(…ubar=no, toolbar=no, scrollbars=no, resizable=yes";
window.open(pUrl, winName, winOption);
}
do…けに3行の喜びはひとしおだ。現地の民間銀行への技術協力などが奏功したとみられる。

 三菱UFJは、旧東京銀行時代の1954年にラングーン(現ヤンゴン)に事務所を置き、日本からの円借款や無償援助の送金…に外国銀行で初めてヤンゴンの駐在員事務所を出張所に格上げするとともに、最大手カンボーザ銀行と提携。同行の人材育成に協力したり、現地での決済や送金を望む日系企業を紹介したりしてきた。

 翌年にはミャン…は、日本の取引先企業約30社を対象に、ミャンマー視察会を実施するなど貢献してきた。





【関連記事】

三井住友信託銀行が「空き家」対策で新規事業 遺言・相続ビジネス強化へ
英弁護士、…
続きを読む


posted by みる at 19:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。