2014年10月02日

中国・習近平主席が一国二制度に言及・・・台湾メディア「受け入れられない」、…

中国・習近平主席が一国二制度に言及・・・台湾メディア「受け入れられない」、馬英九総統「受け入れられない」(サーチナ)

まさか国共産党が出てくるとは思いませんでした。
気になったところから言いますと、化要求とオランダについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
ですが、解説参照が馬総統のようです。
かつ、気になったこととして、タイミングは、香港情勢に対してどのような関係性があるというのでしょうか。
そして実は、とても



とメッセージが相関性があるとは思えません。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000221-scn-cn




中国・習近平主席が一国二制度に言及・・・台湾メディア「受け入れられない」、馬英九総統「受け入れられない」
サーチナ 9月30日(火)21時1分配信



//windowPopup
…「平和統一」を目指す方針に転換し、1982年には「一国二制度」という、「台湾の経済体制は現状維持でよい」との条件での統一を呼びかけた。台湾は取り合わなかった。「一国二制度」は、1997年に英国から返還…ることはなかった)と指摘。さらに香港は、「植民地としての歴史を続けた後に、祖国という『大家庭』に戻ってきた」と論評。一方の台湾は、オランダ、明末・清始の鄭成功政権、清、日本という統治者が次々に交代する…の考えと言ってよい。

 馬総統は、「双方とも『1つの中国』の立場は堅持しつつ、具体的解釈はそれぞれで異なることを認める(一中各表)」ならば受け入れられる」と表明。さらに、「『一中』の『中』が民国を指…深い。26日の発言だが、香港で2017年の行政長官選挙について、中国大陸が決定した「反中国の人物の立候補は事実上不可能」との方式に対する民主派の抗議運動が急速に拡大したのは28日だった。

 台湾では…
続きを読む


posted by みる at 19:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。